アニメ、漫画、ゲームなどをさっくりと、時にはざっくりと語るブログ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある“ラジオ”の超電磁砲

パーソナリティ:初春飾利役・豊崎愛生佐天涙子役・伊藤かな恵
ゲスト:御坂美琴役・佐藤利奈さん白井黒子役・新井里美さん


新井「最終回なのでお祝いを。ホントは酒持って来ようと思ったんだけど」
豊崎「チョコレートのケーキですか?」
手作りケーキとか新井さんすげぇ!これが、女子力か!!まぁ前回ならともかく今回酒が着たら収拾つかなくなった気がするので、ケーキで正解だったなw

伊藤「この番組あっ…間違えちった。この番組はプロジェクトレールガンのとぅぇ…」
今まで何度も噛んできたけど、提供で噛んじゃいけないだろwwwしかも最終回なのにwww
でもそんな伊藤さんが大好きです!(ぉ


●ジャッジメント参上!
・ステーキにステーキのタレをつけるか、醤油をつけるか
佐藤「今、塩コショウって言ったんですけど」
新井「なんでだよ、ずるいよ言ったら!迫られてんだよ、醤油かステーキのタレか、どっちかにしろって」
佐藤「塩コショウおいしいよ」
新井「塩コショウ入れていいの?じゃあ柚子コショウも入れてよ」
豊崎「じゃあ私、わさび醤油…にする」
新井「柚子コショウやめた、ガーリックソースにする!」
佐藤「ほら、かな恵ちゃんが困ってるから!この趣旨をどうしようって」
伊藤「えーっ、好きなものつけたらいいと思う」
ジャッジメントしてねぇしwww
でもまぁ好きなものつけて食べるのが一番おいしいしね。とてつもなく変なものじゃない限りは、なんでもつければいいよ。ちなみに私は塩コショウ最強だと思ってるw


●ぎもんしつもん知ってるもんっ
・ちぎっては投げって何ですか?
豊崎「なんか体力使ってる感じがするじゃん、ちぎる方が」
新井「う”ぇぇぇい!ってね」
豊崎「う”ぁぁぁい!って」
伊藤「なるほどね…?」
新井「それかー!」
佐藤「それかって何ですか?!」
豊崎「今、私と里美さんの中では腑に落ちたんですけど」
…えっ、二人の中では納得いったみたいだけど結局答えてないよね!?
だからいったいどういうことなんだよw

・どうしてガスの元栓を締めたはずなのに不安になるんですか?
豊崎「ガスって目に見えないから怖いじゃん」
新井「これメルヘンに答えるんじゃないの?」
佐藤「そういう説明されたよね」
伊藤「たまにはリアルも」
豊崎「大切なことっていうのは目に見えないんですよ!」
佐藤「うまいっ!」
新井「あ”あ”あ”あ”あ”あ”」
豊崎「友情も愛情もガスも!」
新井「なんだ!東京ガスから仕事もらおうっていうのか!?」
次期東京ガスCMナレーションは豊崎さんで決まりだな!そして利奈さんには東電のCMで「電気を大切にねっ!じゃん☆」をやってもらおうw(ぇ


●目指せ絶対能力レベル6
○色んなもののモノマネにチャレンジ
・初春の頭の花飾りのモノマネ
初春の花飾り「わぁ~♪あははは~今日はあったかい…あつっ!あれ?あれ、初春さん熱あるんじゃないかな?あつっ、頭熱っ!…もうやだぁ!」
佐藤「頑張った!」
豊崎「にて、似てた!」
新井「花だったよ」
伊藤「もう何も言い訳するのやめた!」
私は伊藤かな恵さんの頑張りを忘れない、大ヤケドだったけどw(ぉぃ

・黒子のツインテールの右の方のモノマネ
黒子のツインテール(右)「ですの!ツインテールですの!右ですの!本当はツインテールじゃないんですの!よく見るといっぱい分かれているんですの!んと…いっぱい分かれてるテールですの!」
佐藤「どうですか、黒子さん」
新井「そうね、間違っちゃいないわ」
伊藤「ですので押したね」
新井「ですのってつければいいわけじゃ…大間違いだ」
またダメ出しされたwwwたしかにですので押しすぎだったなw

・美琴が使っているコインのモノマネ
美琴のコイン「コインナンバー46っす、なぜって?飛ばされっぱなしだよね、二度と帰らないよね…。ゲームセンターにいたかったよね。いつまでやればいいんだい?」
佐藤「似てた、46!でももう飛んだもん46。悪いけど。どっかでたぶん元気でやってると思う」
豊崎「空は繋がってるから」
悲しい事実を言うと、あのコインたちは蒸発してるからもう帰ってこないんだよ…(つ∀`)


・佐天が最終回で使ったバットのモノマネ
佐天のバット「初めまして、オレっちバットです。素材は金属っす。実は二回登場しているんす、気付きましたか?ただ、オレっち球を打ってナンボなんですよね…出来れば~機械とか打ちたくなかったかな。だってカッコイイオレの顔、へこんじゃっただろ…ホントバット冥利に尽きるっす!ありがとうございましたぁー」
伊藤「役に立ってくれましたよ、彼だったんだ。今分かったけれども」
新井「しかもすごく誠実そうじゃないか!」
佐藤「幸薄い感じだったね」
豊崎「哀愁が漂ってましたね」
バット、君の尊い犠牲によってあの勝利はあったのかw
かなりの無茶振りだったのにホント4人とも熱演してくれて面白かった!


豊崎「もしかしたらまたどこかで」
佐藤「お目にかかれたり?」
伊藤「会いたいですね、また」
新井「いいねぇ、また4人でやりたいねぇ!」
ついに終わってしまったあああああ(つД`)
でもきっといつか再会する日が来るはず。その日に期待してラジオとも一旦お別れです!
というわけで、今回でアニメに続いてラジオも終了。豊崎さん、伊藤さん、そして通算4回ゲストにきてくださった利奈さん、新井さん本当にお疲れ様でした!二期があることを信じてますw


にほんブログ村 アニメブログランキング参戦中!
にほんブログ村 アニメブログへ
↑押してもらえると管理人が泣いて喜びますw

スポンサーサイト
とある“ラジオ”の超電磁砲

パーソナリティ:初春飾利役・豊崎愛生佐天涙子役・伊藤かな恵
ゲスト:御坂美琴役・佐藤利奈さん白井黒子役・新井里美さん


佐藤「よかった、パーソナリティが二人いるよ~」
豊崎「あっ!」 伊藤「あっ!」
佐藤「そうだよ、愛生ちゃんがやんごとない感じでお休みで」
豊崎「ワタシ、ノッピキナラナカッタ」
そういやそんなこともありましたな~まぁ豊崎さんがのっぴきならなかったあの回がなければ伝説のトナ回は生まれなかったわけですから今となってはいい思い出w伊藤さん的には黒歴史かもしれないけどw
というわけで、今回は豪華に佐藤利奈さんと新井里美さんという二人のゲストを迎えての最終回一回前の放送!これは盛り上がらないわけがないですな!

佐藤「長かったな~あのアドリブ…」
伊藤「今だから話せる!」
佐藤「辛かったな~。歌ってもいいんだよみたいな」
豊崎「なんという無茶振りw」
あの「ほーら、やっちゃうぞー☆」って利奈さんのアドリブだったのかよ!?そう思うとなんだかあのシーンが余計に面白く思えてくるなw

●ふつおた
○自分の演じたキャラの魅力
豊崎「美琴さんや黒子さんみたいに能力的には全然強くなくて」
新井「保温効果。あれいいな!と思ったあたしは」
豊崎「魔法瓶的な感じの」
佐藤「お弁当とか温かいまま食べられるよ~」
伊藤「あれってずっと持ってなきゃいけないんですかね?」
佐藤「えっ!触ってなきゃダメなんだ!」
新井「手じゃないとダメなんですか?あっ、残念!頭の上に括り付けてたらいいなと思ったのに」
女性陣には好評の初春の能力wでもずっと手で触ってなきゃいけないってのは使い勝手が悪いね。かといって頭の上にずっと乗せてるのもどうかと思うけどw


●能力判定検査いたしますっ!リターンズ!!
○観光客に記念写真を撮ってほしいと頼まれる能力
豊崎「フレンドリー篠山紀信にしますか」
佐藤「紀信Jrとかいいんじゃないかな?」
豊崎「5になったらJrの部分が取れるんじゃない?」
新井「そっか!紀信になるわけだ!すげぇな~」
取れたら本物の篠山紀信になっちゃうだろwww

○触れたチャックを壊す能力
豊崎「『これって主人公になれるんじゃ?』」
佐藤「やばい!阿部さん狙われてるよ!」

                       ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/ てめえが何でも
                /(  )    思い通りに出来るってなら
       (^o^) 三  / / >        
 \     (\\ 三             
 (/o^)  < \ 三               
 ( /
 / く  まずはお前の         
       チャックをぶち壊す!!

なんかちょっとカッコイイと思ってしまった自分が悔しいwww

伊藤「ジッパーって、ジップロック?」
新井「私の大好きなジップロック?」
伊藤「里美さんの大好きな、鞄に入っている」
新井「いつも入っているわけじゃない!ジップロックがー!!」
伊藤「すいませーん!!」
新井「後で話がある!」
伊藤「呼び出されちゃった!」
新井「昨日は入ってたよ」
ジップロックで呼び出しとかwww
てかいつも入ってるわけじゃないと言いつつ昨日は入ってたんだからかなりの高確率じゃないか!w


●放課後お悩み相談室!
豊崎「ぽぽん!ぽ、ぽぽん!ぽん!ぽん!」
伊藤「お、な、お悩み相談のコーナー!」
豊崎「ぽぽん!」
コーナー最終回なので、ぽぽん増量でお送りしていますw

お悩み・自動ドアが通してくれない
佐藤「えっ、どうやって入ってんの?自動ドアを」
新井「開くよね?みたいな。自動だもんね!」
伊藤「下からじゃダメなんだ、開いてくれますよね?じゃダメなんだ!」
豊崎「今再現してくれた新井さん、めっちゃ肩から入ってましたよ!」
新井さんすげぇー!でも自信とか気持ちの問題でどうにかはならないだろwww

お悩み・ラジオが終わると知って夜も眠れません
伊藤「あっ、でも~DVDを買ったら~いつでも会えるんじゃないですか♪」
佐藤「上手いねぇ!またね、いっぱい応援してくれたらもしかしたらまた会えるかもしれないじゃない!そのためにはみんなの健康が大事なんです」

豊崎「身体が資本ですからね!」
伊藤「誰!?誰!?今何かとりついたみたいになってたよ!」
宣伝乙!って、豊崎さん唐突にどうしたwww
まぁ原作ストックが溜まって、そしてDVD・BDが売れてれば二期も十分ありえるんじゃないかな?いやきっとあると信じたい!

豊崎「私たちが親友でいられるのも今日まで」
佐藤「ちょっと!やめてやめて」
豊崎「お金をためて」
新井「働けと!悩む暇があるのなら働けとあなたはそう言いたいのですね!」
ひでぇwwwここにきて現実を叩きつけられたwww


豊崎「楽しかったですか?」
佐藤「はーい!」 新井「はーい!」
豊崎「じゃあ、来週も着てくれますか?」
佐藤「いいともー!」 新井「いいともー!」
次回、とあるラジオの超電磁砲最終回も四人で!まぁ二本撮りだから当然ですがw(ぉぃ
ついに本当の終わりがきてしまうのか…でも大団円ですからね、楽しんで終わろう!


にほんブログ村 アニメブログランキング参戦中!
にほんブログ村 アニメブログへ
↑押してもらえると管理人が泣いて喜びますw

とある“ラジオ”の超電磁砲

パーソナリティ:初春飾利役・豊崎愛生、佐天涙子役・伊藤かな恵


豊崎「ビリーっといっぱーつ!んぐんぐんぐ…ぷはーっ!とある科学の超電磁砲、初春飾利役豊崎愛生です。張り切っていこう!」
リポビタン次期CMには豊崎さん出演ですか?www


●ふつおた
○鶯を見ました!お二人は春体験しましたか?
伊藤「うぐいすって春なの?」
豊崎「うぐいすって春の証拠じゃない?」
久々にかな恵クオリティ炸裂のときがきたか!(ぉ

豊崎「うぐいすの写真が着ましたよ~」
伊藤「鮮やかー!すずめだね、これ」
豊崎「違うよ!うぐいすだよー!!色見て、色!」
伊藤「」
うぐいすだって言ってんだろwww

豊崎「ホーホケキョウ、カナエチャンホケキョウ」
伊藤「しゃべった!ヤツがしゃべった!」
ふくよかなうぐいすなんかキモイw

○かな恵さんの可愛さは天然記念物級。かな恵保護協会を設立して保護すべき!愛生さんに会長をして欲しい
豊崎「『愛生さんかな恵さんバリバリ~』ちょっと違うかな?」
伊藤「バリ、バリ~?」
     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) 愛生さんかな恵さんー
 バリバリC□l丶l丶
     /  (   ) やめて!
     (ノ ̄と、 i
        しーJ

豊崎「かな恵保護協会だから、全日本つけようか。全日本かな恵保護協会でしょ。略してAJKHK」
伊藤「何?どう略されたのか分からない」
豊崎「オールジャパンかな恵保護協会」
保護協会設立された!募集すれば普通にメンバー集まりそうだw
しかし、略称の保護協会の部分は日本語のままなのなw


●ジャッジメント参上!
・血液型で性格を判断するのはあり?なし?
伊藤「愛生ちゃんはAB!」
豊崎「ほほぅ、じゃ後手豊崎。かな恵ちゃんは…どっちかな?B!」
伊藤「せーの、正解!」 豊崎「参りました!」
引き分け!って、食わず嫌い王決定戦かよw


●ぎもんしつもん知ってるもんっ
・どうして初春の頭の花は枯れないんですか?
railgun

初春「何のことですか?」
伊藤「ちょっとしたホラーですよ」
豊崎「まったく何のことやら初春ちゃんちょっと分かってなかったみたい」

((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル


豊崎「あの日のですの。あの日のですの」
伊藤「あの日のホーホケキョ」
豊崎「あの日のわん!もう色々走馬灯のようにSEがたくさん。あの日のポポン!」
伊藤「あの回の、何話のみたいなね」
豊崎「もう今思うと色んなSEが」
なにこのSE縛りな思い出wラジオの思い出を募集したら確実にトナカイ話が送られてくるな!
ホントこのラジオもあと二回を残すのみなんですよねぇ。寂しいですが、次回次々回はサトリナ&新井さんがゲストですから大盛り上がりなラジオにして欲しいですねw


にほんブログ村 アニメブログランキング参戦中!
にほんブログ村 アニメブログへ
↑押してもらえると管理人が泣いて喜びますw

とある“ラジオ”の超電磁砲

パーソナリティ:初春飾利役・豊崎愛生、佐天涙子役・伊藤かな恵


●ふつおた
○初春と佐天さんでメッセージをください
初春「おめでとうございます!ほらっ、私の頭見てください!桜が咲きました!パァァァァ!」
伊藤「桜咲いちゃったね」
豊崎「初春ブロッサムバージョン」
ネタに走りすぎな初春だwww季節ごとにバージョンが変わっていくのか?w

佐天「おめでとっ!やったじゃん!これから一緒に頑張ろうね!」
豊崎「ふぅ~!リアルっぽい!」
伊藤「ちょっと先輩!先輩気取ってみた」
豊崎「佐天先輩だ、佐天せんぱーい!!」
佐天さんらしい感じだな。そして佐天先輩か…いいかもw


●能力判定検査いたしますっ!リターンズ!!
○豊崎さんの「ジャッジメントですの!」を聞くとウチの犬が吼える
伊藤「今吼えたね」
豊崎「吼えたかな、ジャッジメントですの!」
伊藤「吼えたね、またね」
豊崎「ジャッジメントですの!!」
伊藤「吼えたね、大変だよ今お家が」
この犬は重度の豊崎病を患っているようですw(ぇ

○ビールの売り子をしているとビールを欲しがっている人が分かる
豊崎「ちょっとビール欲しいと思ってみる。ふぇ~ふぇ~しゅわ~キュコッ!トットットット」
伊藤「もう欲しい通り越して注いじゃったね!」
欲しい雰囲気を出すんじゃなくて、確実にジェスチャー入ってるよねw


●放課後お悩み相談室!
伊藤「わちきって何?」
豊崎「あたいみたいな感じ」
伊藤「どこのところで使うんですか?」
豊崎「分かんない、おきゃんな感じなんじゃないの?」
伊藤「おきゃんって何?」
豊崎「おきゃんっていうのはおてんば?みたいな気がする。コケティッシュ!コケティッシュって意味分かるかい?」
伊藤「ティッシュがこげてる?」
豊崎「それはこげティッシュだよ!」
こげティッシュ吹いたwwwおきゃんだけちょっと分からなかったな、おかしい豊崎さんとたしか同い年なはずなのに(^^;
しかし小悪魔系とかの話をされると小悪魔agehaしか思いつかないw

お悩み・右手を枕の下に入れないと寝れない
伊藤「ちょっと変な事言っていい?」
豊崎「い、いいよー!私このラジオで結構変な事ばかり言ってるから今更」
伊藤「ベッドのギリギリに寝て、左に向いた状態でギリギリになっててもう反対側行くと落ちちゃう!」
豊崎「自分を追い込む!」
これは名案!…なのか?wここまで追い込んだらなんかストレスで不眠症になりそうかもw


伊藤「このとあるラジオの超電磁砲なんですが~」
豊崎「はあああああ!!また来週~♪」
伊藤「読ませない気?!この先太字になってるけど読むのが辛いわね。え~」
豊崎「また来週~」
伊藤「読むわよ、愛生さん」
豊崎「やだよ~」
伊藤「四月いっぱいで、最終回を迎えることになりました!」
豊崎「えええええええええ!!」

えええええええええええええ!!
くっ、アニメが終わったからいつかはくると覚悟していたけどいざ決まると悲しいぞぉぉぉぉ!

豊崎「そんなみんなの悲しみを吹き飛ばすゲストの方がきてくれることが決まりました!いやっほぉぉぉぉぉい♪」
伊藤「なんと御坂美琴役の佐藤利奈さんと!」
豊崎「お姉さま?!」
伊藤「白井黒子役の新井里美さんです!」
豊崎「ですのーーーーー!!」
まさかのゲスト二人キターーーーー!!酒だ!酒をもってこーーーい!(マテ
今月で終わってしまうのは残念ですが残り3回最高の放送にしてほしいですな!


にほんブログ村 アニメブログランキング参戦中!
にほんブログ村 アニメブログへ
↑押してもらえると管理人が泣いて喜びますw

とある“ラジオ”の超電磁砲

パーソナリティ:初春飾利役・豊崎愛生、佐天涙子役・伊藤かな恵


●ふつおた
伊藤「これから愛生ちゃんがSEやればいいんじゃない?」
豊崎「えっ、いいよ別に。ぽぽん!とかでしょ」
伊藤「きらきら~んとかね。はいそれではここではメールをご紹介していきましょう!」
豊崎「ピッカピ~ン!」
伊藤「えっ?あれっここSE入ったっけ!?」
謎のSEw豊崎さんに任せたらカオスなSE満載になりそうだw

○東京に移り住んでのカルチャーショック
豊崎「初春が阿波弁になるとそうだな~。スカートめくらんといてぇ~とかになるかな♪佐天さんは?初春ずくを出せとかかな?」
伊藤「言うかな~?初春ずくを出せ!」
豊崎「言わないね!」
なんだろう阿波弁で言われたら余計にめくりたくなるんだがw
そういやちょうどけいおん!!の公開録音(配信版だけど)を聴いた直後にこの記事を書いているんですが、そこでも方言アフレコをしてましたなw


●ジャッジメント参上!
・チャーハンにスープをかけて食べるのはあり?なし?
伊藤「愛生ちゃんかける!?」
豊崎「レンゲにミニスープチャーハンは作って食べる。どう思う?」
伊藤「考えたこともなかった」
豊崎「そっか、じゃあなしで!」
折れるの早っ!?もっと討論しようよw
まぁザバーっとかけることはないけど豊崎さんと同じくレンゲにスープを入れて食べることはあるなぁ。結構おいしいw

・お寿司のサビ抜きはあり?なし?
豊崎「ダメなの?かな恵ちゃん♪」
伊藤「わたし、わさびやだぁ~」
なにこの子供口調www

・ケーキにはコーヒー?紅茶?
豊崎「どうして?」
伊藤「コーヒー飲めないから」
豊崎「あっ…さいですか、その理由ですか」
ワサビに続いてこの子供がぁぁぁ!!と思ったけど私は紅茶が苦手でしたw(ぉ


●ぎもんしつもん知ってるもんっ
豊崎「木山せんせー…あぁはっはぁあああ!!」
伊藤「自分で言って泣いた!!」
豊崎「あの名シーン!数々の名シーンが!」
伊藤「ありがとーって言ってたね」
豊崎「木山せんせー…あぁぁあぁああ!!」
自分で言って感極まってるしwwwいや、たしかに名シーンだけどさ(^^;

・女子力ってなんですか?
豊崎「女子力とは…新井里美さんのことですの!」
伊藤「私も思うスタジオでね、お弁当広げてる姿とかね。自分で作ってきてるのが女子力だと思いますよ!」
豊崎「よく私とかな恵ちゃんに余った食材の処理法を教えてくださるし。私、あれもらった!お掃除道具!『これウチにもう一台あるからあげるわ』ってくれて。あとクーポン的なものを持ってる!私ね、一番最近はねマックのコーヒーが安くなるクーポンもらっちゃった!『これあげるわ~』って、女子力!」
…それって女子力じゃなくて主婦力じゃね?w(ぁ

・どうして鳥は電線に止まっていられるの?
伊藤「足すごいんじゃない?わしゃって!」
豊崎「足すごいんじゃないって…脚力の問題なんだ」
足すごいとかいう発想に行き着く伊藤さんがすごいよw


佐天「ねぇねぇ初春~知ってた~実はあたし男だったんだよ~!」
初春「へぇ~そうだったんですか~」

それはそれで…ありだ!!(マテ


にほんブログ村 アニメブログランキング参戦中!
にほんブログ村 アニメブログへ
↑押してもらえると管理人が泣いて喜びますw

とある“ラジオ”の超電磁砲

パーソナリティ:初春飾利役・豊崎愛生、佐天涙子役・伊藤かな恵


伊藤「この番組がどんな番組かというと!DVDやらCDやりゃりゃりゃりゃっしゃっしゃい」
冒頭から噛みまくってますがこの番組もう半年以上やってますw

豊崎「愛生的にグッときたポイントはホント全部なんですけど、特にね選ぶとしたら美琴お姉さまがね『黒子ぉぉぉ!!』って呼ぶじゃん、そしたらさテレポートしてくるじゃん『お姉さまっ!』ってくるじゃん!アーハーッ!!」
伊藤「おちついて!結構な音入るから!」
あの黒子召喚はたしかに熱かった!でも豊崎さん気持ちは分かるが興奮しすぎw


●ふつおた
○ついに初春の能力が!豊崎さん的に能力名は何ですか?
豊崎「触れるものしか適用できないんだって。100度とかだとアチチチチになっちゃうし、冷たすぎるものでもアテテテテになっちゃうからホント缶コーヒーとかさ、その辺がベストなんだって」
伊藤「それはレベルが上がってもそうなのかな?」
豊崎「どうなんだろうね、発展はしていくんだと思うんだけど、ただ言っちゃうとぬるい物だったりとかやや冷たい物は持てるみたいな。なんでこうなったかというと初春というキャラクター自身がちょっとこう、ぽわんとしてたりしてぬるいと」
伊藤「ぬるいからもしかして?」
豊崎「ぬるい、という噂をちょっと聞いた」
放送時には視聴者から通称魔法瓶と言われてたけど、ホントに魔法瓶みたいな能力だなw
しかし、初春がぬるいから能力もぬるいとはさらになんとも言えない能力に思えてきた(^^;

豊崎「ぬるっとハンド、レベル1」
伊藤「なんかヌルヌルしてるみたいだよ~」
名前だけ聞いたらエロイ能力に思えるw(ぉ


●能力判定検査いたしますっ!リターンズ!!
○どんな満員電車でも必ず椅子に座ることが出来る
豊崎「only my 優先席 レベル4!これ今までで一番熱いんじゃいの?」
伊藤「カッコイイカッコイイ!愛生ちゃん今日いいんじゃない?」
豊崎「これとあるラジオの超電磁砲27回目にしてやっと!それっぽいギリギリのラインにやっと上ってこれたみたいな」
伊藤「たしかにちょっとパクってるところあるもんね!」
豊崎「パクってるんじゃないよ!取り入れてるんだよ!!」
伊藤「そうかごめん!」
豊崎「パクると取り入れるは紙一重なんだよ!」
そうだよ、パクるとオマージュじゃ全然違うんだよ!でもこれは紙一重でパクリだなw(ぇ

○スーパーで買い物をするとレジでもらう袋が一枚余る
豊崎「バッグの達人っていう意味でバッグ、バッカー、バッゲストみたいな…分かんないけどw最初のスーパーは超ウルトラのスーパーとスーパーマーケットのスーパーがかかるっているんですねぇー♪」
伊藤「今回カッコいい名前、愛生ちゃん今日冴えてる!」
豊崎「ホント?だってスーパーとスーパーマーケットのスーパーがかかってる!」
伊藤「あのね愛生ちゃん、こういうことをね説明しすぎるとね逆にね…」
豊崎「いやマジ、自分天才かもしれない…」
どんだけ自画自賛wwwでも微妙なギャグの解説は余計切なくなるので辛いぜ!


●放課後お悩み相談室!
お悩み・折りたたみ式とスライド式の携帯どちらにするべき?
豊崎「電気は大切にね♪」
普通はでんこちゃんネタだけど、この番組的には禁書映像特典のビリビリ♪が正しい元ネタw

豊崎「あたしは、ゲーム」
伊藤「えっ!?」
豊崎「あのね好きなゲームが入ってるか入ってないか」
伊藤「えっ、携帯って元からゲーム入ってるの?」
豊崎「入ってるやつがあって、オリジナルで入ってるやつがあるの。この携帯にしかこの作品の携帯のやつは入ってないですよってのがあって」
携帯選びにまでゲームを重視するのかよ!?ヒマなときにたまにやったりするけどさすがにそこまではいかないわ~さすが豊崎さんだ(;´∀`)

お悩み・友達に会えない寂しさをどう紛らわせばいいですか?
豊崎「私はね~トモダチコレクションでね、会話する♪」
伊藤「会話する?」
豊崎「同じ顔の友達を作って会話してるよね、最近はね」
伊藤「それってさ、私やってないから分かんないんだけど通信とかってするの?じゃなくてその勝手にゲームの中で勝手な会話を繰り広げられるってこと?」
豊崎「そうそうそうそう、とか~今さ、この子可哀想みたいな目で見た」
伊藤「いや、流行ってるよね、周りのみんなもやってる」
豊崎「あとは~独り言をたくさんもらすかな…」
伊藤「ね、愛生ちゃん電話したほうがいいんじゃない!?なんで一人で解決しようとするの!?」
寂しい!寂しすぎるよ!なんか悲しくなってきた(つ∀`)

豊崎「あとは、初春だとしたらね、初春のキャラクターの絵が描いてある物とかDVDのケースの部分だとかそういうのをこう立ててあるわけですよ。テレビの近くにダーっとね、さらにそれでしゃべる、初春と。初春と豊崎がしゃべる。そしたら一人暮らしの部屋がにぎやかになるね♪」
伊藤「えっ、ちょっとまってね。愛生ちゃん、やってるの?」
豊崎「それやってるやってるやってる」
伊藤「えっ…ちょっ…」
伊藤さんドン引きじゃねぇーかwww
独り言とかトモコレはまだいいとしてもさすがにこれは豊崎さんが心配になってくるな(苦笑


にほんブログ村 アニメブログランキング参戦中!
にほんブログ村 アニメブログへ
↑押してもらえると管理人が泣いて喜びますw

とある“ラジオ”の超電磁砲

パーソナリティ:初春飾利役・豊崎愛生、佐天涙子役・伊藤かな恵


●ふつおた
伊藤「見届けて欲しいね、最後を、彼女たちの最後を…なんかホントに寂しくなってきた」
豊崎「彼女たちの最後って、死亡フラグじゃないですけど…」
伊藤「ホント言葉を選び間違えた感じするよ!」
生きてるから!大団円だったから!全滅エンドとかだったらマジで苦情殺到だわw

○行ってみたい国、場所はありますか?
豊崎「一度は行ってみたいのはね、深海とかに行ってみたいね」
伊藤「骨みたいな魚がいるんでしょ」
豊崎「そうなの!ありえないフォルムなの!!」
深海はたしかに行ってみたいな~あの深海の生き物のわけの分からなさは見ててホント飽きないなぁ。行けるものなら深海、宇宙行ってみたいですな!

伊藤「セレブか~」
豊崎「そんなお金があればみたいな世の中…じゃない!」
深海とか宇宙とか夢のある話をしてたはずなのに一気に現実に引き戻されたわw

○電車でラジオを笑わずに聴くにはどうすればいいですか?
伊藤「愛生ちゃん面白いこと言って♪」
豊崎「えーーー!?面白いこと…」
伊藤「愛生ちゃんいつものあれだよぉ♪」
豊崎「なんだよ、いつものって!!いつも何してるの!?」
無茶振りにもほどがあるwww

豊崎「面白いこと…かな恵ちゃんは豆乳を飲んでるとき物凄いハムスターに似てます」
伊藤「ホントにーーー!?」
豊崎「めちゃめちゃ似てる。私、最初のことからかな恵ちゃんて何かに似てる何に似てるんだろ?ってずっと思ってたらハムスターだったわ」
伊藤「愛生ちゃんもハムスター系じゃない?私、愛生ちゃんの方がハムスターに見えるよ」
豊崎「じゃあ、ハムスターがお送りするラジオだね」
とあるラジオのハムスターにタイトル変更だなw(ぇ


●ジャッジメント参上!
・フライドポテトを食べるときマスタードをつけて食べるのはあり?なし?
豊崎「あの、私レールガンのラジオを始めてから嫌いなものが意外とあるのに気付いた」
伊藤「マヨネーズ嫌いだもんね」
豊崎「その前、らっきょでしょ」
伊藤「まぁ事務所NGのらっきょだよね」
豊崎「マスタード苦手、わさびとか大丈夫なんだけど」
伊藤「すっぱい系だ!すっぱいのダメなら繋がるね、だってらっきょも甘酢だったよ」
豊崎「だね…キュピーーーン!!」
ひらめいたwww豊崎さんの嫌いなものはすっぱいもの。なるほどそう言われるとたしかに!まぁ食べられないほどではないみたいだけど…あ、でもらっきょは絶対食べさせちゃいけないw

・コーンスープのクルトンはありですか?
豊崎「私は、200mlのコーンスープが飲みたいのにその200mlのコーンスープがクルトンによって180mlになることが、もうやだぁぁぁ!!」
伊藤「じゃ、じゃじゃあ、そこまで言うならな、なななしにし、しようか。なしで」
豊崎「ふんすぅぅぅ…」
伊藤「お、落ち着いてね愛生ちゃん、クルトンはなしになったからね、大丈夫だからね」
豊崎「なんでクルトンについてこんなに敵視してしまったんだろう…」
豊崎さんって好き嫌いとかこだわり?が多いな、まさかクルトンでここまで熱くなるとは(^^;


●ぎもんしつもん知ってるもんっ
・どうして地球は出来たの?
伊藤「石がぶつかって、くっついて宇宙にはたくさん石がゴロゴロしていてそれがバーンバーンぶつかって、だんだんこう、おっきい塊になってって住めるくらいになっちゃったわけですよ。うふふ♪」
豊崎「そんな、感じ?そっかぁ…」
伊藤「えっ、愛生ちゃんは?」
豊崎「それだと思うよ…」
ま、まぁ間違ってはいないけどいくらなんでもざっくりしすぎだろw

・どうしてミュールやパンプスを履くと足の裏にタコができるんですか?
豊崎「タコさんもオシャレしたいな~って思ってうろうろしてたの空気中を」
伊藤「空気中を!?」
豊崎「綺麗なミュールやパンプスを履いている人を見かけて、あ~あれ履いてみたいな履いてみたいなって空気中から靴と足の間からひゅっ!って入って、それタコ」
伊藤「足の裏にペッてくっついたってこと」
豊崎「そうそう」
発想が無茶苦茶だw空気中にタコが浮遊していることがまず異様すぎるだろw


伊藤「お花見に行こうか?」
豊崎「あ~初春~初春~初春に会いたい」
伊藤「初春に会うためには?」
豊崎・伊藤「「DVD&ブルーレイ!!」」
前回に引き続きまた宣伝か!!でもこの会話の持っていきかたは毎回上手いと思うわw
アニメは終わってしまったけれど、ラジオはいつまで続いてくれるんですかね?できるだけ長く続いて欲しいところですが。


にほんブログ村 アニメブログランキング参戦中!
にほんブログ村 アニメブログへ
↑押してもらえると管理人が泣いて喜びますw

とある“ラジオ”の超電磁砲

パーソナリティ:初春飾利役・豊崎愛生、佐天涙子役・伊藤かな恵


伊藤「今回二人きりですが、あれやこれやと頑張っていきましょう」
豊崎「…なにを?」
伊藤「あれやこれやですよ、愛生さん♪見えてるでしょ?」
豊崎「もう見えてますけど…」
伊藤「愛生ちゃんの大好きな…はいっ!というわけで!」
豊崎「なんだよぉぉぉぉぉ!!」
豊崎さんをらっきょ並みの悪夢が襲うのか?w


豊崎「何をしようとしているのかというとですね、私は今自分という壁を乗り越えようとしている、そういうことです。何をしているかというとですね、納豆にマヨネーズを入れて食べるという」
伊藤「いや、入れる人結構いるって」
豊崎「全人類前代未聞の!」
限界を超えるじゃん!ということで、以前のらっきょに続き今度は納豆にマヨネーズを入れて食べることにw

豊崎「あむっ!」
伊藤「あっ、食べた!どう?愛生ちゃん」
豊崎「んんっ!?うむぅぅぅ!!」
伊藤「おいしい?」
豊崎「ややうましっ!」
伊藤「おぉー!って、やや?ややってどういうこと?でもおいしいでしょ?食べれるでしょ?」
豊崎「思ったより全然おいしいわ!ありがとう、でも…家では入れないわ」
いったいどれほどマズイものを想像してたんだろうか(^^;
まぁらっきょのときのように壊れなくてよかったわw


●ふつおた
○これならテンションが上がっちゃう!というもの
伊藤「テンション上がる?なんだろ…普通に普段。道歩いてて走りたくなるとか普通にあるよ」
豊崎「どうしたの!?それ大丈夫!?なにがあったの!?」
伊藤「なんかこう、気持ちがルンルンになってきて天気がいいとかな?」
豊崎「今、青春真っ只中だね!どうしたの?でもかな恵ちゃんポジティブだからね、天気いいと元気だよね。ホントね、最近春じゃない?ぽかぽかしてる日のかな恵ちゃんはホント幸せそう」
伊藤「寒いと、しゅーんってなってるけどね」
春になってぽかぽかしてると元気になるってアホの子っぽいな~「あははは~♪」とか言いながらスキップしてほしいw(マテ


●能力判定検査いたしますっ!リターンズ!!
○誰よりも綺麗な三角形のおにぎりを作れる
伊藤「あっ、わかった!手のひらと指の長さが一緒なんだ!」
豊崎「それだ!!」
それだ!じゃねぇwwwなんか色々おかしいだろ!?
つか、説明が多すぎてラジオじゃ伝わらんw

○ノートやプリントの端っこを切って折鶴を作る。しかもどんどん小さくなっていく(1cm×1cm)
伊藤「1㎝ってちっちゃいね~」
豊崎「うわ~人間自体ちっちゃくなっていく気がする」
伊藤「ん?どういうことどういうこと?」
豊崎「なんかこう視界というか価値観というか」
伊藤「えっ、なんか深い話になってるよ」
鶴を折っているはずが哲学話になっとるw
とりあえず試してみたけど、三角形→三角形→ひし形になったところで投げたわ(;´∀`)


●放課後お悩み相談室!
お悩み・お金がためられない
豊崎「ウチのね、パパがね言ってた。お金は使わないとただの紙だと。で、パパはサーフボードとかスノーボードとか自転車とかいっぱい買ってきてちょっときょうこにプンプンされてたけど」
豊崎パパ高いもの買いすぎだろ!!そして新情報、豊崎ママの名前は「きょうこ」さんかw
まぁ金に関しては私も人のこと言えないからな~一応、月々の予算を決めてやりくりをしているけど結局今月は予定外の出費が多いせいですでに来月分に手をつけてるたりするし…。そして来月は、でにけりにCLANNADBD-BOXにその他諸々の買い物が…ホントいったいどうすればお金ってたまるんですかね?(汗


豊崎「ういはる~♪って言って!」
伊藤「なんで突然!?」
豊崎「うぅ…佐天さんに会いたいよ…」
伊藤「会えるよ、DVD&ブルーレイでいつでも会えるよ♪」
豊崎「そうか!DVD&ブルーレイを買えばいいんだぁ!」
伊藤「そうだよ、愛生ちゃん!」
豊崎「はい」 伊藤「はい」
これはひどい宣伝だwww

豊崎「次回3月19日は、なんとレールガン最終話の最速放送日!」
伊藤「アニメ終わっちゃうんですか…」
豊崎「やだよぉぉぉ!!」
伊藤「やだけど、愛生ちゃん!DVD&ブルーレイでいつでも会えるよ♪」
豊崎「そうか!DVD&ブルーレイを買えばいいんだぁ!」
伊藤「うんっ♪…はい、というわけで」
なにこの天丼!?もうええっちゅーねんw
しかし、ホントにアニメも最終回なんだなぁ。ここ2週間なんだかんだでアニメの感想をサボってしまったので最終回はきちんと書かないとな!


にほんブログ村 アニメブログランキング参戦中!
にほんブログ村 アニメブログへ
↑押してもらえると管理人が泣いて喜びますw

とある“ラジオ”の超電磁砲

パーソナリティ:初春飾利役・豊崎愛生、佐天涙子役・伊藤かな恵
ゲスト:泡浮万彬役・南條愛乃さん(fripSide)


豊崎「とあるラジオのー、レールガーン!」
伊藤「とあるラジオのレ、ルガン!ずれた~」
今回で24回目、約半年やってるのにずれるとはw
あっ、豊崎さん&伊藤さん声優アワード新人賞受賞おめでとうございます!豊崎さんは、HTTとして歌唱賞とのW受賞でしたな。今年も二人には頑張って欲しいものですw


●ジャッジメント参上!
・固麺が好きなのでカップラーメンをお湯を入れて一分で食べる。あり?なし?
豊崎「麺固めが好きな人、はーい」
伊藤「はーい」
南條「はーい」
豊崎「じゃあ、これありです」
伊藤「えっ、でも一分、待って待って愛生さん、早とちり♪」
判定早すぎ!って、なんで伊藤さんにエコーかけたw
カップラーメンは2分くらいがちょうどいい固さだと思うな。

・うどんの半熟タマゴを崩すのはあり?なし?
豊崎「あのすごい個人的なことなんですけど、私の最近の悩み。自分でラーメンを作るとき、チ○ンラーメンとかだとタマゴポケットに割るじゃん。あれさ、3分で固まんなくない!?」
伊藤「固まんない!」
南條「うん」
豊崎「それは…どう、思います?」
伊藤「えー、それどう答えたらいいの!?どう思いますってどういうこと!?」
南條「たぶん、○進さんの相談なんじゃないの?送ったらいいんじゃないですかね?3分じゃ足りませんみたいな」
個人的にもほどがあるわwとりあえず南條さんの言うように日○さんのお客様窓口に相談を送ればいいんじゃない?

・美容室で髪を洗うときに顔に乗せられるあの中途半端なサイズのタオルはあり?なし?
南條「ときどき目合うよね」
豊崎「一番気まずいのがちょっとずれて半目くらいなのがちょい気まずいよね」
あるあるwwwあれは、もう少し大きくして欲しいわ。


●目指せ絶対能力レベル6
・オールサイレンサー(絶対音が出ちゃうことを音が出ないようにする能力)
○なるべく音を出さないようにおせんべいを食べる
豊崎「パリッ♪」
伊藤「良い音したね~♪」
豊崎「バリバリバリ…」
伊藤「おいしいかい?愛生ちゃん」

       , -‐:::: ̄:::: ̄::::::::::::`:::::ヽ  /
     /:::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    う
   /::::::::::::::::::::/:::::/l::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::ヽ   ま
  /:::::/:::::::::::::/:::::::∧::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::ヘ   い
  /::::::i::::::::l:::::|== ⌒i:∧:::::::::::::|ヽ:::::::::::::::|:::::ハ   !
 i:::::::::|::::::/::::::l==/  レ ヽ:::::::::::i ヽ|、:::::::|::::::::| /
 |:::::::::|:::/::::::::|::::::/     \:::|    ヽ:::::|:::::::|
 |:::::::::|:/::::::::::|::::/Y⌒ヽ    ヽ Y ヽ |/::::/:/ 
 i/:::::i::::::::::::::::::/ ヽ ノ       ゝノ l::::/:〈 
/:::::::::::|::::::::::::::::::|              i:::::::::|   ̄
:::::::::::´|::::::::::::::::::| ゛゛゛       ゛゛  ∨::::::i 
:::::::/ゝ|::::::::::::::::::|               )::::::|  \
::::/:::::::::|::::::::::::::::|    ` ー       イ:::::::::|
::::|:::::::::ヘ::::::::::::::::|、_          イ:::::::::|::ノ
ヽ|,、:::::∧::::::::::::::i >ー‐    <´ :/|::::::/レ  \
 レ __ヽ_ヽ、::::::|\ ` ヽ / lヽ、__ノ |:::/  
  /         .\ /`ヘ | ヽ   ̄`ヽ   \
 i           \∥||.i  l     l
豊崎「うまいっ!」
ここで、けいおん!第12話を思い出したのは私だけじゃないはずw
てか、せんべいを音を立てずに食べるなんて無理だ!

○なるべく音を出さないように割り箸を割る
伊藤「ミシミシ言ってる…」
(パキッ!)
南條「なんかおせんべいと音の質が似てたね」
豊崎「乾いたシュールな音が」
伊藤「これって、加減が出来ない」
豊崎「しかもせんべいもそうなんですけど、逆にパーン!ってかじると気持ち良いじゃないですか。完全に不完全燃焼なんですよね。なんかクシャミでそうで出なかったみたいな。あっ、気持ち悪っ!」
たしかに聴いてるだけでもなんかすっきりしない気分になるなぁ。そう考えると音って結構重要なんだな。

○なるべく音を出さないように傘を開く
豊崎「できた?」
伊藤「できた!」
南條「でもなんだろう、この感じ…やったー!ってならないね」
成功したら成功したでラジオ的に伝わらねぇwww


佐天「せーので好きな言葉言ってみようよ!せーの」
初春「たいやき!」 佐天「超能力!」
佐天「えと、じゃあ合わせて…たいやき超能りょくふふふふっ♪」
伊藤さん素に戻って笑うなよw
にしてもたいやき超能力とは、酷いセンスだ(;´∀`)

2週に渡って登場の南條愛乃さんだったけど、PVについても色々聞けたし面白かったですなw
あっ!まったく関係ないけど、この記事がブログ通算1000記事目だったりします。2年9ヶ月か…なんだかんだで続くもんだな~。時間と気力に余裕があればのちほど、1000記事突破の記念記事でも書きたいな。まぁ最近、年に数回ある更新気力減退期に突入しているのでホントに書けるかは分かりませんが(^^;


にほんブログ村 アニメブログランキング参戦中!
にほんブログ村 アニメブログへ
↑押してもらえると管理人が泣いて喜びますw

とある“ラジオ”の超電磁砲

パーソナリティ:初春飾利役・豊崎愛生、佐天涙子役・伊藤かな恵
ゲスト:泡浮万彬役・南條愛乃さん(fripSide)


伊藤「前回ね、愛生ちゃん大変なことになってたね~」
豊崎「いやもうね、らっきょは兵器です!!」
伊藤「これはね、事務所NGですよ」
豊崎「ホント、あたし仕事できなくなっちゃうから…」
あれは酷かったな~今までも酷いときは何回もあったけどそれとはまたベクトルの違った酷さだったわw
豊崎さんにらっきょは番組が成立しなくなるので今後絶対に食べさせてはいけないな!

南條「らっきょ、ダメだったんですか?」
豊崎「いや、ダメじゃないんですけど~」
伊藤「ダメですよねぇ?愛生さんさっきダメだっておっしゃってましたよね?」
豊崎「ダメじゃないんです、意味がわからないだけ」
南條「謎カテゴリーなんだね」
伊藤「じゃあ、愛生ちゃん、好きか嫌いかで言うと?」
豊崎「ニュータイプだよね」
なるほど、らっきょは好き嫌いを超越した存在か…いや、答えになってないからw
そんなさっそくらっきょネタに絡まされてますが、南條愛乃さん登場!!

豊崎「泡浮万彬ちゃんはなんだと思いますか?超能力」
南條「なんか顔とかを見たイメージ的にちょっと時間を操作できそうな気がします」
伊藤「それ凄い!最強!」
時を止めるのか!?レベル次第では一方さんにも勝てるかもしれないw


●ふつおた
○PVの撮影のエピソードなど教えてください
南條「凄く寒くて-10℃とかだったんですけど、風が寒くて体感気温は-20℃」
伊藤「ひゃー!20ってどういうこと!?」
豊崎「バナナで釘が打てちゃうんじゃない?」
そんなとんでもない寒さの中、いつもどおりの上半身裸・下半身タイツを貫き通したエスパーってすげぇwww

豊崎「実はさっきPV見せてもらっちゃったんですよねー♪なんていうかね~カッコイイだけじゃない!ってだけしか言えない!」
伊藤「いや、でもかっこよかった!かっこよく…ふふふふふ♪」
なぜかエスパーを隠そうとしてる!?一応、ネタバレを気にしてるのかもしれないけど、こんだけ話題になってれば超電磁砲ファンなら誰でも知ってるだろw

南條「前回のを見て、おおっ!って思ってくれた人にも今回ちゃんと満足していただけるように頑張ってね」
伊藤「ね!おもしっ…カッコイイ…カッコおもしろい?」
豊崎「まぁただ言いたいのは、最後まで見ていただきたいと」
南條「絶対ハッピーになれると思います」
たしかに期待を裏切らない面白さだったけど頑張る方向を大いに間違えている気がするwww
超電磁砲二期が決定したときには引き続きfripSideにOPを担当してもらって、ぜひ今度は江頭2:50を!またはマギーとエスパーの競演を実現させて欲しいぜ!(ぇ


●能力判定検査いたしますっ!リターンズ!!
伊藤「レベル3、フレンドキャッチャー。これは何の能力だと思いますか?」
南條「え~人見知りせずに話してくみたいな?」
豊崎「これはですね~UFOキャッチャーが上手いっていう…」
南條「えっ…ど、どうy…?」
そりゃこれが普通の反応だよ!あの名前から能力を思い浮かべるなんて不可能だわw

○好きだと思った曲は1回で歌詞を覚える能力
南條「もうLEVEL5-judgelight-でいいんじゃないですか?」
豊崎「えっ!?いいのー!?」
伊藤「その名前あげちゃっていいんですか?!スタッフさんざわざわしてますよ」
まさかの曲名贈呈!?そりゃスタッフもざわざわするわ!てかマジでいいの!?w

豊崎「この人は、LEVEL5-judgelight-ですってのを一言いただけたら」
南條「LEVEL5-judgeラッイトゥ、です…噛んじゃった!」
噛んじゃったwww結局最後はカッコ悪い名前になっちゃったなw

○なめこをスプーンで1発できっちり100g掬うことができます
南條「なめこ100とか」
伊藤「おぉ!これは分かりやすい!」
豊崎「こんなジュースありそう、学園都市に!飲みたくねぇぇぇ!!」
分かりやすいけどかっこよくねぇぇぇwwwいや~面白いな、南条さんセンスある!


豊崎「もつ鍋が食べたいんですの!」
豊崎「最近自分の定位置が分からないんだよね…」
豊崎「人生ってさ、本当に…自分との戦い…」
豊崎「最近自己啓発本を凄く買って…」
伊藤「あの、愛生ちゃんもメール送ったらいいよ。お悩み相談室係かな?」
豊崎「そんな私もレールガンを見ると元気になれる!なんて素敵なアニメ」
豊崎さんマジで大丈夫かwww自己啓発本とか…豊崎さんがすごく心配です(^^;

豊崎「あの、あの~私、今日南条さんがきてくださってとっても楽しかった!もしかしたら今年始まったばかりだけど、上半期一番楽しかったかもしれないなぁ。ていうことで来週も着てください」
南條「そこまで言われたら!」
伊藤「ぜひきてください!愛生ちゃんを救うために!」
南條「自己啓発本…面白いですよね、でも」
伊藤「あの~明るい放送にしていきましょうよ!」
てことで、来週も南条さんがゲストで登場!豊崎さんを救って明るい放送を目指すんだ!!…あれ、そんな趣旨のラジオだったっけか?w


にほんブログ村 アニメブログランキング参戦中!
にほんブログ村 アニメブログへ
↑押してもらえると管理人が泣いて喜びますw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。