アニメ、漫画、ゲームなどをさっくりと、時にはざっくりと語るブログ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある“ラジオ”の超電磁砲

パーソナリティ:初春飾利役・豊崎愛生佐天涙子役・伊藤かな恵
ゲスト:御坂美琴役・佐藤利奈さん白井黒子役・新井里美さん


佐藤「よかった、パーソナリティが二人いるよ~」
豊崎「あっ!」 伊藤「あっ!」
佐藤「そうだよ、愛生ちゃんがやんごとない感じでお休みで」
豊崎「ワタシ、ノッピキナラナカッタ」
そういやそんなこともありましたな~まぁ豊崎さんがのっぴきならなかったあの回がなければ伝説のトナ回は生まれなかったわけですから今となってはいい思い出w伊藤さん的には黒歴史かもしれないけどw
というわけで、今回は豪華に佐藤利奈さんと新井里美さんという二人のゲストを迎えての最終回一回前の放送!これは盛り上がらないわけがないですな!

佐藤「長かったな~あのアドリブ…」
伊藤「今だから話せる!」
佐藤「辛かったな~。歌ってもいいんだよみたいな」
豊崎「なんという無茶振りw」
あの「ほーら、やっちゃうぞー☆」って利奈さんのアドリブだったのかよ!?そう思うとなんだかあのシーンが余計に面白く思えてくるなw

●ふつおた
○自分の演じたキャラの魅力
豊崎「美琴さんや黒子さんみたいに能力的には全然強くなくて」
新井「保温効果。あれいいな!と思ったあたしは」
豊崎「魔法瓶的な感じの」
佐藤「お弁当とか温かいまま食べられるよ~」
伊藤「あれってずっと持ってなきゃいけないんですかね?」
佐藤「えっ!触ってなきゃダメなんだ!」
新井「手じゃないとダメなんですか?あっ、残念!頭の上に括り付けてたらいいなと思ったのに」
女性陣には好評の初春の能力wでもずっと手で触ってなきゃいけないってのは使い勝手が悪いね。かといって頭の上にずっと乗せてるのもどうかと思うけどw


●能力判定検査いたしますっ!リターンズ!!
○観光客に記念写真を撮ってほしいと頼まれる能力
豊崎「フレンドリー篠山紀信にしますか」
佐藤「紀信Jrとかいいんじゃないかな?」
豊崎「5になったらJrの部分が取れるんじゃない?」
新井「そっか!紀信になるわけだ!すげぇな~」
取れたら本物の篠山紀信になっちゃうだろwww

○触れたチャックを壊す能力
豊崎「『これって主人公になれるんじゃ?』」
佐藤「やばい!阿部さん狙われてるよ!」

                       ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/ てめえが何でも
                /(  )    思い通りに出来るってなら
       (^o^) 三  / / >        
 \     (\\ 三             
 (/o^)  < \ 三               
 ( /
 / く  まずはお前の         
       チャックをぶち壊す!!

なんかちょっとカッコイイと思ってしまった自分が悔しいwww

伊藤「ジッパーって、ジップロック?」
新井「私の大好きなジップロック?」
伊藤「里美さんの大好きな、鞄に入っている」
新井「いつも入っているわけじゃない!ジップロックがー!!」
伊藤「すいませーん!!」
新井「後で話がある!」
伊藤「呼び出されちゃった!」
新井「昨日は入ってたよ」
ジップロックで呼び出しとかwww
てかいつも入ってるわけじゃないと言いつつ昨日は入ってたんだからかなりの高確率じゃないか!w


●放課後お悩み相談室!
豊崎「ぽぽん!ぽ、ぽぽん!ぽん!ぽん!」
伊藤「お、な、お悩み相談のコーナー!」
豊崎「ぽぽん!」
コーナー最終回なので、ぽぽん増量でお送りしていますw

お悩み・自動ドアが通してくれない
佐藤「えっ、どうやって入ってんの?自動ドアを」
新井「開くよね?みたいな。自動だもんね!」
伊藤「下からじゃダメなんだ、開いてくれますよね?じゃダメなんだ!」
豊崎「今再現してくれた新井さん、めっちゃ肩から入ってましたよ!」
新井さんすげぇー!でも自信とか気持ちの問題でどうにかはならないだろwww

お悩み・ラジオが終わると知って夜も眠れません
伊藤「あっ、でも~DVDを買ったら~いつでも会えるんじゃないですか♪」
佐藤「上手いねぇ!またね、いっぱい応援してくれたらもしかしたらまた会えるかもしれないじゃない!そのためにはみんなの健康が大事なんです」

豊崎「身体が資本ですからね!」
伊藤「誰!?誰!?今何かとりついたみたいになってたよ!」
宣伝乙!って、豊崎さん唐突にどうしたwww
まぁ原作ストックが溜まって、そしてDVD・BDが売れてれば二期も十分ありえるんじゃないかな?いやきっとあると信じたい!

豊崎「私たちが親友でいられるのも今日まで」
佐藤「ちょっと!やめてやめて」
豊崎「お金をためて」
新井「働けと!悩む暇があるのなら働けとあなたはそう言いたいのですね!」
ひでぇwwwここにきて現実を叩きつけられたwww


豊崎「楽しかったですか?」
佐藤「はーい!」 新井「はーい!」
豊崎「じゃあ、来週も着てくれますか?」
佐藤「いいともー!」 新井「いいともー!」
次回、とあるラジオの超電磁砲最終回も四人で!まぁ二本撮りだから当然ですがw(ぉぃ
ついに本当の終わりがきてしまうのか…でも大団円ですからね、楽しんで終わろう!


にほんブログ村 アニメブログランキング参戦中!
にほんブログ村 アニメブログへ
↑押してもらえると管理人が泣いて喜びますw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog29taka.blog107.fc2.com/tb.php/1046-decfd4e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。