アニメ、漫画、ゲームなどをさっくりと、時にはざっくりと語るブログ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ナツブラ(21)第84回(第119回)感想。

パーソナリティー
「鈴田さんの事をお母さんと呼ぶ緑川光」
「ラジオ的には分からないが凄いことをしている民安ともえ」
「四字熟語を多用する鈴田美夜子」


○ナツブラを布教された人からのメール
・クドリアフカ。クドってのが何なのか気になりましたが、ピカチュウみたいなキャラかな?
緑川「いい線いってる!」
鈴田「違うでしょ!女の子でしょ!モンスターじゃないよ!」
緑川「食べちゃいたいくらい可愛いモンスターだよ」
鈴田「あっ!…違いますよ!あのマスコットキャラであってモンスターじゃないですからね、タマゴの中に入ってパカッて出てきませんよ、わふー!って」
緑川「触覚が四本あるんだよ」
鈴田「ない!触覚ない!」
たみー「たまに耳生えるしね~」
鈴田「生えないって!」
立ち絵で、耳と尻尾はビックリしたりすると生えてただろw
にしてもクドってピカチュウ的なキャラだったのか知らなかったわw(ぇ

・何かプレゼントしているようですが、僕はいりません
緑川「面白いな~」
鈴田「ハイパーマリオさん色々ハイパーで面白いね!」
たみー「すごいニュートラルな対応ですよね」
これは本当にナツブラの知識が無い人だwじゃなきゃここまで関心がない反応はできないw

緑川「お母さん、無理に四文字熟女…四文字熟女って言っちゃった!?」
鈴田「ひどいー!ひどいー!」
たみー「でもそうなるよね、今日お母さんだからw」
四文字熟女www
四文字熟語を言う熟女、略して四文字熟女と考えればありかw


●トークランキング
お題・意外な変化
緑川「気が付いたらウチのお母さんが、四文字熟女になってた」
鈴田「それ面白いからやめてください、四文字熟女って~なんかちょっと嬉しいですけどw」
たみー「なんかレベルアップしたみたい!四文字熟語ってちっちゃい妖怪がいて、レベルアップすると四文字熟女になる」
鈴田「ねぇ、どうしていつも私は妖怪とか…ちょっとは人でいたい!」
おや、四文字熟語のようすが?…四文字熟語は四文字熟女に進化した!
冒頭のメールに続き再びポケモン的なw


●球筋に出てるぜ!
・低学年の頃、ドッジボールのときマル秘ショットと書いて球筋を見せながら投げてたのかい?球筋に出てるぜ!
緑川「『マル秘ショーット!とか言って投げてました今でも』…そういう言い方かな?マル秘ショ~ット!」
たみー「言い方どうでもいいじゃないですか!」
緑川「マル秘ショ~ット」
鈴田「あぁそれがイイかも」
たみー「お母さん!お母さん早く進めよう!?」
鈴田「もっと可愛い男の子風やってみて」
たみー「もういい~!」
緑川「マル秘~ショット♪」
鈴田「可愛いー!」
たみー「可愛い~先行こう!」
たみーがいっぱいいっぱいにwそれを分かっていながら引き伸ばしを謀る緑川さん&やこちゃんひでぇw

たみー「以上、球筋に出てるぜ!あっ、感想言ってないや」
感想言わずに無理矢理打ち切ったwww
まぁ約9分間空気椅子はさすがにキツイから仕方がないかw


●ミッションスタート!
○仕事中、脳内でライブをする
たみー「え~凄い!その力がオレにも欲しい!」
鈴田「凄い集中力だよ!」
たみー「だって想像ができるってことはいざ舞台に立つときはいいライブができるかもしれないし」
歌ってるだけじゃなくてMCや演出まで考えるのは凄いな~、本職の歌手がこれを出来たら究極のイメージトレーニングになりそうだ!ま、涙ぐむまでいくのはやばそうだがw

○1日1人ずつにアドレス帳に載っている人にメールを送る
緑川「俺メール自体しないもん」
鈴田「あっそう…寂しくないですか?」
緑川「寂しくない、ゲームがあればいい」
鈴田「お母さん心配だよそんな息子…」
緑川「ごめんねお母さん」
鈴田「もうちょっと外の世界とね、楽しくね…」
緑川「うーん、なんかゲームか四文字熟女考えて、熟女じゃない!www」
鈴田「あら、お母さんのことそんなに毎日考えてくれるなんてお母さん嬉しいな~♪」
寂しい展開かと思ったら緑川さん大事なところで間違えちゃったwww
しかし今回の緑川さんは「四文字語」が鬼門だったなw


鈴田「121回はゲストがくる」
たみー「誰が来るのか聞きましたっけ?」
鈴田「うーん、121回か、121回ね。ホントに?無理じゃないかな、スケジュールがたぶん取れないんじゃないかな?」
たみー「オレ、なんとかなる気がするな~」
鈴田「だってその頃、あたしがこんな立場になってるなんて思いもしなかったからさ、えっどうしよう…」
たみー「121回までついにきたんだね~!」
鈴田「うーわー、あたし言った!言ったもん!」
たみー「ついにきたんだね~ちゃんと約束守らないとね!」
まさか能美クドリャフカ役の鈴田美夜子さんが(21)回&22回以来のゲストに登場www
たしかに言ってた気がするけど、ちゃんとゲストとして改めて呼ぶって、そりゃ伏線回収は大切だけどどんな形式になるのか気になるw

緑川「可愛い人?」
鈴田「当時は可愛かったけどねぇ。当時はずいぶん綺麗な感じだったですけどね」
たみー「あっでも久しぶりって言ったらあれだけど、見たいな可愛い人」
鈴田「あっ、ホントー」
たみー「ずーっと癒されたいな~」
鈴田「あっそー」
てことで、121回は綺麗な鈴田美夜子さん再来!放送中、本人が耐えられないだろw(ぁ


にほんブログ村 アニメブログランキング参戦中!
にほんブログ村 アニメブログへ
↑押してもらえると管理人が泣いて喜びますw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog29taka.blog107.fc2.com/tb.php/1202-c1b1c277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。