アニメ、漫画、ゲームなどをさっくりと、時にはざっくりと語るブログ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
steins;gate

ゲルまゆきたーーーーーorz
どんなことをしても変えることのできない「まゆりの死」。これはもうSERNに狙われているからではなく、それこそまゆりは世界によって殺されているのだろうか…。
前回から引き続き、物凄くキツイシーンの連続だったけどこれでも時間的には原作より大分短い描写で終わったのが救いか。ゲームやってたときはまゆりが死にまくるのが辛すぎてもうプレイするのやめようかと思ったくらいだしな(苦笑



steins;gate

「無論だっ!フゥーッハハハハハハ!」
何度もタイムリープをし、まゆりの死を見続け精神的に限界を迎えていたオカリンの前に現れた救いの手!それはもちろん天才少女牧瀬紅莉栖!うおおおおお助手ううううう最高だあああああ!!(オチツケ
クリスの提案でタイプリープマシン頃に跳ぶことに。念のため合言葉を決めたわけですが、まぁ自分のことは自分がよく知っていると言っていたし、まさかオカリンの言葉を信じないわけが…



steins;gate

「はいはい、ワロスワロス」
ワロスワロスじゃねーよwww
なんとか合言葉で納得してもらえたけど、タイムリープ前の自信満々さはいったいなんだったのか…。オカリンに殴るのを許可してしまいそうになるくらい酷いぜw(ぉ



steins;gate

まゆりの死を引き起こす原因は…?
実際に体験したわけではないのにオカリンの話を聞いてここまでの分析が出来るクリスはやはり凄いですなぁ。しかしそれでもなぜまゆりが死んでしまうのかについては不明。何か原因があるはずらしいけれど、これまでの物語で起きた様々なことの中にその原因はあるのだろうか。

「世界を救うには、たどり着かなきゃいけないんだ…ダイバージェンス1%の壁を超えてβ世界線に…」
悩む二人の前に現れた鈴羽が語る世界を救う方法。これまで幾度となく出てきた謎の数字、それこそがダイバージェンスだったわけですな。それが1%を越えたとき、まゆりの死が決定付けられているα世界線からβ世界線へ移動することができると。で、普通はできない世界線間の移動を可能にするのが、湾岸戦争の1991年、2000年問題の2000年、そしてタイムマシンが開発される2010年という大きな出来事の起きる年にあると。
にしても未来のオカリンが世界線の数値を表すことのできるダイバージェンスメーターを作ったとは…。あれ?何気にオカリンめちゃくちゃすごいぞw



steins;gate

「あたしがタイムトラベラー…ジョン・タイターだよ!」
なん…だと…?いや、知ってましたけどwまぁあんだけそれっぽい描写入れてれば視聴者の大半は気付いてたんじゃないw
こうしてクリスと鈴羽の助けを得て、やっとまゆりの死を変えるきっかけを手に入れたオカリン。はたして世界線を移動することは叶うのか!?



steins;gate
次回「亡環上のネクローシス」
ちょっとペース遅いから尺が足りるのか心配だったけど、今回みたいなテンポでいけばなんとかなるかな?
公式サイト(第14話用語解説&次回予告)


にほんブログ村 アニメブログランキング参戦中!
にほんブログ村 アニメブログへ
↑押してもらえると管理人が泣いて喜びますw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog29taka.blog107.fc2.com/tb.php/1347-63631bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「ほらっ!凶器のマッドサイエンティスト! 世界の構造とやらを作り変えるんだろ!」 絶望に打ちひしがれるオカリンの心を救う紅莉栖が良かった!! 何気に公園の時とは逆の構図であの時の絆があってこその今というところもいい。
2011/07/07(木) 20:55:25 | ムメイサの隠れ家
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。