fc2ブログ
アニメ、漫画、ゲームなどをさっくりと、時にはざっくりと語るブログ

2022/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312023/01

200901111938000.jpg
2009年初購入物紹介~。
それでは、サクサクっといってみますよ。



●G線上の魔王 サウンドドラマ -償いの章- 第一巻
一言で今回の感想を言うと、
エテ吉さんカッケー!マジパネェっす!
だな!(ぇ
終始シリアスだけど、やはり面白い!新キャラのKもラジオで言っていたようにカッコイイしw
一応ここからネタバレ含むので反転
京介が捕まった後の話をハルサイドから描いているけど、一巻で京介のところに椿姫が面会に行っていたとこからすると、二巻・花音面会、三巻・水羽面会、四巻・事件解決&ハルが子供を育てながら京介を待つ決心をつけて、本編エピローグに繋がる。という感じで、四巻構成なのかな?と予想。
事件自体は、Kが誰かに雇われているっぽいから黒幕がいるのは確実かな?そういうことができそうなのは、魔王・京介・ユキの三人。
でも魔王は死んでるし今になってハルにたいしてこんなことをしてもメリットはないので除外。京介は椿姫に五千万を渡して文無しでKを雇えないし、なによりハルとの接触を避けてるからありえない。
とすると、ハルがまだ魔王の呪縛に囚われているのを見て「長期戦になりそうね」とつぶやいたりしてるユキが本命かな。ユキなら魔王とつながりがあったから魔王の友人っていうKとのコンタクトを取れそうだし、魔王の仕事を手伝ってたことでKを雇うぐらいの金はあるだろうし、京介と離れ離れになって支えを失ったハルに生きる支えを作るために魔王の名を使って事件を起こすくらいはしそう。ユキなら自分をKの標的に使うくらい普通にやるだろうし。
ま、これが当たってるとは思わないけどとりあえず一巻の段階での推理ってことで。しかし、全く関係ないけど藤島ウザかったなぁ(笑)

というわけで、ここまででネタバレ反転終了。
やたらと長くなっちゃったな~これなら別記事で感想書けばよかったかな?
どのぐらいの期間をあけて二巻が出るのかまだ分からないけど、次も楽しみですねw
というか、もうこれでFD出せよ!と言いたくなったw


●講談社BOX ひぐらしのなく頃に解 第四話~祭囃し編~(下)
ついに小説ひぐらし完結ー!!長い道のりでした。


●ムシウタbug 8巻
bugシリーズ完結。まだ本編もbugも半分くらいしか読んでないのに完結してしまった(汗


●とらドラ・スピンオフ2!
本編の方は、ラブコメとはほど遠い感じになってますが、今回は秋あたりの話なのでギャグが濃い内容になっていそうですねw
そして、9巻で存在が明らかになった春田の彼女についても語られそう?


●みつどもえ 1~6巻
1月アニメが始まったんだからチャンピオン作品の明日のよいちを買えよ!というツッコミは無しの方向で。今年は、平成(21)年らしいからむしろこっちを選ぶのが正解かとw(何
ま、普通に面白いので買って正解だったな。


●To LOVEる 12巻
200901112026000.jpg

「ありがと…お兄ちゃん」

なんだ、ただの神回か…
ジャンプを読むのを止めた直後、掲載された美柑ファン感涙の神回をやっと読めましたw
いや~これはたしかに素晴らしい(*´∀`)
どうせなら美柑が冗談で言ってた血の繋がらない兄妹ってのがホントだったらいいのにw(ぉ


にほんブログ村 アニメブログランキング参戦中!
にほんブログ村 アニメブログへ
↑押してもらえると管理人が泣いて喜びますw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog29taka.blog107.fc2.com/tb.php/592-4c9ddc9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック