アニメ、漫画、ゲームなどをさっくりと、時にはざっくりと語るブログ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』のピッコロさんの企画『今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4』に今回も参加させていただこうと思います。

評価方法
評価項目は各5点満点。それらを全て加算した総合点は30点満点。
評価の指標:5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

●評価項目
ストーリー…脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性…キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画…キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出…声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽…OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価…この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

ベストキャラクター賞
ベストOP賞
ベストED賞
ベスト声優賞・男性
ベスト声優賞・女性


●対象作品
とらドラ!
とある魔術の禁書目録
黒執事
明日のよいち!
CLANNAD~AFTER STORY~
テイルズ オブ ジ アビス
鉄のラインバレル
鉄腕バーディー DECODE:02
WHITE ALBUM
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
RIDE BACK ~ライドバック~
まりあ†ほりっく
みなみけ おかえり
空を見上げる少女の瞳に映る世界


当ブログで評価するのは以上の14作品です。
第2回の12作品を上回り過去最多作品数となりました。
なのでいつもより若干簡易でいきます。



○とらドラ!
ストーリー・4
キャラクター性・5
画・4
演出・5
音楽・4
総合的な評価・5
総合点・27
放送開始前はキャラデザが不安でしたが始まってからはそんなことはまったく気にならず、全体を通して高水準の本当に素晴らしい作品になってくれました。
若干展開の早さは感じたけれど、見事に原作をまとめてくれたしオリジナルの最終回は個人的には原作以上の出来だったと感じました。
自分の好きな作品がこうして良作になってくれるのは嬉しいものですw


○とある魔術の禁書目録
ストーリー・4
キャラクター性・5
画・4
演出・3
音楽・4
総合的な評価・4
総合点・24
説明台詞の多さや上条さんの説教・右手のワンパターン展開は慣れればそれはそれでこの作品の魅力でしたw
まぁシスターズ編や一方さん&打ち止め編は普通に面白かったですしね。
キャラクターの面でも楽しませてくれるキャラが多かったです。特に美琴・御坂妹・打ち止めの御坂系列は最高でした!今から秋予定の超電磁砲が楽しみですw


○黒執事
ストーリー・3
キャラクター性・4
画・4
演出・3
音楽・3
総合的な評価・3
総合点・20
ストーリーが若干分かりにくい部分はあったけれど、セバスチャンやグレルといった面白いキャラが多かったのでそれだけでも結構楽しんで見れましたw


○明日のよいち!
ストーリー・2
キャラクター性・3
画・4
演出・3
音楽・3
総合的な評価・3
総合点・18
いいおっぱいアニメでしたw(ぉ
特筆したものはないけど、難しいことを考えず気軽に見れるアニメだったと思います。


○CLANNAD~AFTER STORY~
ストーリー・4
キャラクター性・5
画・5
演出・5
音楽・5
総合的な評価・5
総合点・29
ストーリー・作画・音楽など全ての面で素晴らしい作品でした。
解釈が難しい部分やゆきねぇ√など気になる部分はあったもののアニメで再現するのは難しいと言われていた作品を見事に描ききってくれて満足しています。
特に終盤は毎週が最終回で涙なしには見れない展開の連続でした。


○テイルズ オブ ジ アビス
ストーリー・3
キャラクター性・4
画・4
演出・4
音楽・5
総合的な評価・4
総合点・24
かなり駆け足の展開だったので原作をプレイしたかどうかで評価が変わる作品ですね。
原作プレイ済みからするとあの長いストーリーを2クールでまとめたのはかなり頑張ってくれたと思うし、展開は早くても名シーンと呼ばれる部分はきちんと丁寧に描いてくれたのも高評価です。


○鉄のラインバレル
ストーリー・3
キャラクター性・3
画・3
演出・3
音楽・3
総合的な評価・3
総合点・18
最初は浩一の厨二病っぷりが面白くて仕方が無かったんですが、中盤くらいから若干シリアスが入るようになり浩一が中途半端にまともになってしまってからはかなり微妙になってしまいました。
たぶんこの作品に求めているものが違ったんでしょうね(^^;


○鉄腕バーディー DECODE:02
ストーリー・4
キャラクター性・3
画・3
演出・3
音楽・3
総合的な評価・4
総合点・20
面白かったのは面白かったんですが、一期と比べると少し見劣りする内容でした。
作画の面でも演出なのか崩壊なのか分かりませんが、微妙なところも多かったです。
三期もあるような雰囲気だったけど果たしてどうなるんでしょう?


○WHITE ALBUM
ストーリー・3
キャラクター性・3
画・3
演出・2
音楽・4
総合的な評価・3
総合点・18
冬弥は最低主人公の元祖と言われているだけのことはある見事な最低っぷり。まぁそれがこの作品の魅力なんですがw
しかし、最終回のあの引きはどうかと思う。分割2クールだから続くとはいえ一区切りをつけるべきだった。


○機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
ストーリー・3
キャラクター性・4
画・4
演出・3
音楽・3
総合的な評価・4
総合点・21
ストーリー性を求めるよりもギャグと割り切った方が楽しめる作品でしたw
ただ最終回だけは作品としてちゃんとまとめてほしかったです。劇場版で完結とはいえ消化不良な部分が多いのはね。
しかし、ごろごろし~た~い~が最後の戦闘BGMなのはどうにかならなかったのか(^^;


○RIDE BACK ~ライドバック~
ストーリー・3
キャラクター性・3
画・4
演出・3
音楽・3
総合的な評価・3
総合点・19
ライドバックのシーンは迫力があって良かったんですが作品として分かりにくい部分が多かったです。当初はダークホース候補と思っていただけに、もう一歩が足りない作品だったかと。


○まりあ†ほりっく
ストーリー・3
キャラクター性・5
画・4
演出・4
音楽・4
総合的な評価・4
総合点・24
かなこさんが酷いアニメでしたw(褒め言葉
シャフトの演出も良く毎週楽しませてくれました。


○みなみけ おかえり
ストーリー・3
キャラクター性・4
画・2
演出・3
音楽・4
総合的な評価・4
総合点・20
二期の悪夢再来!?と不安でしたが原作の雰囲気がちゃんと出ていて安心しました。
キャラの使い方(特に脇キャラ)も音楽も良かったんですが作画だけは不安定だったなぁ。
まぁ概ね満足だったので、4期も見たいと感じました。


○空を見上げる少女の瞳に映る世界
ストーリー・1
キャラクター性・3
画・5
演出・2
音楽・4
総合的な評価・2
総合点・17
作画と音楽はかなり良かった!けど肝心の内容はかなり残念な…。
やはり説明台詞が多すぎて作品に惹きこまれる部分がほとんどなかったのが痛い。


ベストキャラクター賞:御坂美琴(とある魔術の禁書目録)
かなこさんや亜美などいいキャラが多かったけど、一番好みのキャラということで美琴です。
出てくるたびにニヤニヤさせていただきましたw

ベストOP賞:時を刻む唄(CLANNAD~AFTER STORY~)
作品を見事に表している歌詞で一話で聴いた瞬間泣きそうになったのはいい思い出w

ベストED賞:オレンジ(とらドラ!)
曲自体も素晴らしいけど、アニメ終盤でのEDの使い方も良かったので。

ベスト声優賞・男性:中村悠一
朋也が成長していく様を見事に演じきってくれたのは素晴らしかった!

ベスト声優賞・女性:真田アサミ
かなこさんの変態っぷりをより一層際出させる素晴らしい演技でしたw


にほんブログ村 アニメブログランキング参戦中!
にほんブログ村 アニメブログへ
↑押してもらえると管理人が泣いて喜びますw

コメント
この記事へのコメント
超電磁砲は果たしてどのぐらいの人がレビューするのだろうか?
バーディ2期、面白かったけど確かに1期と比べると何か物足りない。
作画の面は置いとくとしてもそれでも何かが・・。
完全にバーディ側メインとなった為に学園側がおなざりになってしまったのが原因の一つか?
1期では両方ともバランス良くやってたと思うし。
ナタルのキャラ設定は個人的にかなり良かったのだけれど・・。

やはりとらドラ!とクラナドは殆どのフログで高いですね。
禁書、まりほり、みなみけ辺りも安定してますね。
去年10月からの2クール作品が全体的に強めの様です。
やはりあの時期は豊作揃いだったからなぁ。
駄目な物はトコトン駄目だったけど(あかn・・)
個人的には明日のよいち!、ライドバック辺りが面白かったです。

しかし気のせいか、禁書のキャラ人気は美琴ら御坂一味で8割方占められてる様な気が・・。
原作読者は勿論ながらそうじゃない人までトコトン好きになってるし・・。
皆さんそんなに御坂一族にゾッコンなのか?
つかメインヒロインであるインデックスの立場は・・?
何か背後に片g・・。

って管理人殿のベストキャラも美琴ですか・・。
過去のレスを見るに元から大好きだった様で、それじゃあ超電磁砲が楽しみなのも当然ですね(^^;
しかし他にどの位、美琴と亜美をベストキャラに選ぶ人が居るんだろうか?
何か両方ともかなりいそうな気が・・。
しかしこれじゃあインデックスがマジで片g・・。
まぁメインヒロインより大人気のサブヒロインと言うモノは何時の世でも居る物ですが。
白河ことりとか桂ヒナギクとか長瀬湊とか・・。
2009/04/03(金) 12:52 | URL | ザッキー #2AJ..f72[ 編集]
>ザッキーさん
>バーディ側メインとなった為に学園側がおなざりになってしまったのが原因の一つか?
たしかにつとむがほぼ空気だったからそれはあるかも。個人的に2期で一番テンションが上がったのが最終回に中杉が登場したときでしたし(苦笑

>去年10月からの2クール作品が全体的に強めの様です。
10月からの2クールものは注目度が高い作品が多かったですからね。そして出来も比較的良いものばかりだったし。
それと比べると1月からのは小粒だったかな?と思ってしまいます。

>どの位、美琴と亜美をベストキャラに選ぶ人が居るんだろうか?
二人とも人気キャラには違いないけど、他のブログを見て回ると今回のベストキャラにおいては、まりほりのかなこさんとか禁書の上条さんのようなインパクトの強いキャラの人気が高いかな?という感じです。
私はただ単に好みで選んだだけなので(笑)

>メインヒロインより大人気のサブヒロイン
結構サブヒロインの方がキャラが立っていたり視聴者受けするキャラだったりすることが多いんですよね。

>駄目な物はトコトン駄目だったけど(あかn・・)
>何か背後に片g・・。
>しかしこれじゃあインデックスがマジで片g・・。
もうやめて!あかね色と片桐優姫のライフはゼロよ!(笑)
まぁこうしてネタとして使えるということはある意味アニメ化は成功したと言えるのかな?(ぇ
2009/04/05(日) 06:03 | URL | TAKA #KveKHaDw[ 編集]
実際、「今季一番のネタ作品」とか散々言われてたという現実・・(苦笑)
中杉はアニメオリジナルキャラらしいけどかなり良い味出してました。
1期で話が盛り上がった所は大抵、彼女が絡む展開だったし。
やはり学園側の話が殆ど出て来なかったのが2期が何か物足りなかった理由か?
新キャラはナタルを除いてどれも微妙だったし・・(苦笑)

>10月からの2クール物
2007年秋も良いのが多かったけど2008年度は更に豊作揃いでしたね。
まるで豊作の神様が舞い降りたかの様に(笑)
そして最終的な評判も高いのが多かった。
ef、喰霊、とらドラ!辺りは正に大成功の一例ですね(笑)
しかしその一方で容赦なく叩かれて仕舞いには忘れ去られた作品もありますが・・。
しかもそれが自分が放送前から期待してた作品と言う・・(苦)
D.CⅡとかあかね色とか・・(苦笑)

>ベストキャラ
確かに秋の時も黄泉やケメコ等、インパクトの強かったキャラを選んだ人が多かったですね。
単純な人気ならかんなぎキャラ辺りが有力っぽかったけど。
他のブログを見ると確かに宮前かな子や櫛枝実乃梨などを選んでる人が多いです。
亜美や美琴、クラナドや00のキャラも候補に上げてる人はかなり多かったけど。
やはり単純な人気だけでは計り切れないのがキャラと言う物なのですね(^^;
しかしかなり個人的にだけどかな子って人気その物は低そうな気が・・(苦笑)
あれは正にキャラ勝ちと言う奴?(笑)
でも人気その物は別として目立てればそれでも十分良いと思います。
世の中には人気が無い上に目立つ事も出来ず(インパクトが無い?)、塵と消えたキャラもいますし・・。
片桐yとか霧生tとか綾小路kとか・・(苦笑)

>サブヒロイン
誰かが言ってましたが原作者は自分の一番好きな女キャラを無理に目立たせない為に、あえてサブの位置に持っていく事が多いらしいですが、禁書の原作者は正にこのパターンの様です(苦)
スピンオフ作品も大半がこの位置のキャラをメインにしてるし(智代アフターとかD.C.ifとか)
その内、亜美アフターや杏アフターなんてのまで出る可能性も(笑)
しかしもし10月からの「超電磁砲」の方が受けが良かったりしたら本編の立場が・・。
もしそうなったらインデックスがマジで片g・・。
しかしアニメが始まって序盤の頃はインデックス大人気だったのに、今じゃ美琴(とその一味)人気が圧倒してしまってる様な気が・・(汗)
これじゃマジで片桐優姫の二の舞に・・(苦笑)


元々ネタにするつもりは全く無かったのですが、気が付けば完全にネタ状態ですね(汗)
未だに「あかね色」及び「片桐優姫」とここまで言い続けているのはネット上じゃ自分くらいだろうなーと(苦)
普通はとっくに見捨てても可笑しくないのに絶対に見捨てられない自分(笑)
何と言うか「駄目な子ほど可愛い」と言う奴ですね(笑)
キャラ人気で当時新参だったキャラ(○いちの○鳩○やめ)に余裕で負けてたり、2008年度最ワースト作品候補に選ばれるなど、散々過ぎますがそこが又良い(ぇ)
勿論、人気・存在感があれば言う事無しなのですが・・(汗)
とりあえず6月に出るハードコアが色々と楽しみです。
そういえば新番組のキャラに同じ声で名前も良く似た片岡優希なるキャラが居た様な・・(笑)
本人自体は全く似てませんが(当たり前!)
2009/04/06(月) 17:32 | URL | ザッキー #2AJ..f72[ 編集]
>ザッキーさん
>新キャラはナタルを除いてどれも微妙だったし・・(苦笑)
たしかにナタルはいい味を出してたけど、それ以外は正直かませ犬な感じでたいして印象にも残らず微妙でしたよね(^^;

>インパクトの強かったキャラを選んだ人が多かった
やはりベストキャラは、男女関係なく面白い・インパクトが強いキャラが選ばれやすいみたい。まさにキャラ勝ちが重要なのかもしれませんね。

>その内、亜美アフターや杏アフターなんてのまで出る可能性も(笑)
たしかに待望論がありそうですね~実際杏アフターはいまだに言われてるし。そういや、今度出るゲームの亜美√がある意味亜美アフターとも言えるのかな?

>6月に出るハードコアが色々と楽しみです。
ハードコアってたしか本編とは別のラストなんでしたっけ?
そこではきっと優姫ENDが…これでスタッフがネタに走って、力ちゃんキャラや石田キャラENDを持ってきたら笑いますが(ぇ
2009/04/08(水) 14:15 | URL | TAKA #KveKHaDw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog29taka.blog107.fc2.com/tb.php/667-39b81b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんの企画2009年3月に終了したアニメを評価してみようというものです。企画について詳しく...
2009/04/02(木) 18:42:57 | ムメイサの隠れ家
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんの企画である『今期終了アニメの評価をしてみないかい?4』に今回も参加させても...
2009/04/02(木) 22:13:14 | リリカルマジカルS
今期放送アニメも全て終了しました。 それで、最後に評価をだしてみようかと思います。 量が多いですので分割です(^^; 後半編は、「機...
2009/04/03(金) 00:24:55 | SERA@らくblog 3.0
今回もやりますよう~!!「今期(3月終了アニメ)を評価してみないか?4」。前回の企画では、多くの方に投票して頂き本当にありがとうございました。皆様色々とお忙しいことと思いますが、3月で終了致します秋期アニメの評価、是非多くの方に参加して頂けると嬉しいです
2009/04/22(水) 18:34:09 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。