アニメ、漫画、ゲームなどをさっくりと、時にはざっくりと語るブログ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』のピッコロさんの企画『今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?6』に今回も参加させていただこうと思います。

評価方法
評価項目は各5点満点。それらを全て加算した総合点は30点満点。
評価の指標:5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

●評価項目
ストーリー…脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性…キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画…キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出…声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽…OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価…この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

ベストキャラクター賞
ベストOP賞
ベストED賞
ベスト声優賞・男性
ベスト声優賞・女性


●対象作品
涼宮ハルヒの憂鬱二期
プリンセスラバー!
シャングリ・ラ
咲-Saki-
宙のまにまに
狼と香辛料Ⅱ
ファイト一発!充電ちゃん!!
大正野球娘。
Phantom ~Requiem for the Phantom~
化物語
ハヤテのごとく!!
CANAAN
懺・さよなら絶望先生
しゅごキャラ!! どきっ


今回の評価数は、14作品です。7月開始の作品には当初、あまり注目作がなかったんですが予想していたよりは楽しめる作品があったかな?という感じですね。
化物語の評価は13~15話のネット配信後、追加します。



○涼宮ハルヒの憂鬱二期
ストーリー・3
キャラクター性・4
画・4
演出・2
音楽・3
総合的な評価・2
総合点・18
悪い意味で、エンドレスエイトが全て持っていってしまった第二期。
あれをせめて3回でまとめて他エピソードをアニメ化してくれていれば評価はまったく変わっていたはずなんですけどね。唯一の救いは、消失映画化が発表されたことですかね。


○プリンセスラバー!
ストーリー・2
キャラクター性・3
画・4
演出・2
音楽・3
総合的な評価・2
総合点・16
サービスシーンが見所のはずなのにスカートの中に謎の暗黒空間が発生したり、服の下に黒水着を着てたりと見事なDVD商法っぷり。まぁ慣れるとそれすらネタとして見れたけどw(ぇ
しかし、ラブコメで必要以上のシリアスはいらないとはいえ、まさか温泉回以降ずっとシリアスもどきを見せられるとは思わなかった…面白さのピークは色々とぶっ飛んでいた6話でしたね。


○シャングリ・ラ
ストーリー・2
キャラクター性・3
画・2
演出・3
音楽・3
総合的な評価・2
総合点・15
なんというか後半はかなり強引な展開だったな~。
結局、見終わって印象に残っているのはオカマとアキバのおっさんたちだけだった(^^;


○咲-Saki-
ストーリー・4
キャラクター性・5
画・4
演出・4
音楽・4
総合的な評価・4
総合点・25
予想外の原作追い抜きだったわけですが、全体通して安定していたと思う。
特にキャラの使い方が凄くうまかったですね、どのキャラも原作以上に魅力的になってました!個人的には部長とキャプテンの出番が大幅に増えたのが嬉しかったですw
最終回で全国大会予告編みたいなのをやってしまった以上は、いずれ第二期をやってくれないと困りますねw


○宙のまにまに
ストーリー・4
キャラクター性・4
画・4
演出・4
音楽・4
総合的な評価・4
総合点・24
一話一話がとても丁寧によくまとまった作りになっていました。下手にシリアスにならず終始明るい展開だったのも好印象で、毎回見終わるたびに爽やかな気分になれる作品でした!ここまで王道な学園ラブコメは久しぶりで面白かったです。


○狼と香辛料Ⅱ
ストーリー・3
キャラクター性・3
画・3
演出・3
音楽・3
総合的な評価・3
総合点・18
一期の出来が良かったのでかなり期待していたわりにはパッとしなかったです。
イチャイチャ分もちょっと物足りなかったなぁ。あとは、最後のシーンが中途半端な終わり方だったのでもう少し綺麗に終わって欲しかった。


○ファイト一発!充電ちゃん!!
ストーリー・2
キャラクター性・4
画・4
演出・4
音楽・3
総合的な評価・3
総合点・20
素晴らしき失禁アニメ!(ぉ
エロが売りとはいえ、劇中アニメでエロアニメを流すのは凄すぎでしたw


○大正野球娘。
ストーリー・4
キャラクター性・4
画・4
演出・5
音楽・3
総合的な評価・4
総合点・24
まさかここまでちゃんとした野球アニメになるとは思ってませんでした。
野球の動作の描写もとても忠実に描かれていたし、戦術も的確でキャラの可愛さだけじゃなく野球アニメとしても十分に楽しめる出来でした!


○Phantom ~Requiem for the Phantom~
ストーリー・3
キャラクター性・4
画・4
演出・3
音楽・3
総合的な評価・3
総合点・20
ラスト数分で評価が変わる作品というのもそうそうないです。
別にハッピーエンドじゃないとヤダ!とか言う気はないけど、レイジが死ぬにしてももう少しやりようがあったんじゃないかと。やはり2クールもかけたアニメなんだからどういう終わり方であってもスッキリさせて欲しかったです。全体通して安定した見応えのある作りだっただけにあのワンシーンが悔やまれます。


○ハヤテのごとく!!
ストーリー・4
キャラクター性・4
画・4
演出・3
音楽・3
総合的な評価・3
総合点・21
原作準拠ということで安心して見れました。第二期はヒナギクメインの話が多かったのでそれだけでも十分満足です!その代わりメインヒロインの出番がほとんどありませんでしたがw


○CANAAN
ストーリー・3
キャラクター性・4
画・5
演出・4
音楽・4
総合的な評価・4
総合点・24
設定を生かしきれていない部分もあったけれど、アクションシーンの派手さと個性的なキャラの魅力で十分補うだけのものはありました。
話がまとまるのか不安でしたが、ラストも綺麗に締められていたのも好印象。


○懺・さよなら絶望先生
ストーリー・3
キャラクター性・4
画・3
演出・4
音楽・3
総合的な評価・4
総合点・21
相変わらずの危険なネタのオンパレードにはヒヤヒヤさせられました…飛翔体ネタはカットかと思ってたけど見事にやりきったのはさすがとしか言えません(^^;
絵描き唄も声優さんの個性が出てて面白かったです。まぁ画伯はレベルが違いましたがw


○しゅごキャラ!! どきっ
ストーリー・3
キャラクター性・3
画・3
演出・3
音楽・3
総合的な評価・3
総合点・18
一期と比べると若干見劣りするけど、まずまず無難な出来だったかと。
三期にも突入して息の長い作品になりましたね。


ベストキャラクター賞:千石撫子
たまにはロリコンもいいよね!(ぇ

ベストOP賞:mind as Judgment
曲、映像ともにスピード感溢れていてかっこよかった!

ベストED賞:君の知らない物語
ヒロインごとのOPに目を奪われがちだけど、とてもいい歌でした。

ベスト声優賞・男性:神谷浩史(阿良々木暦/化物語、糸色望/懺・さよなら絶望先生)
シャフト2作品の両方で主役でしたが、特に阿良々木さんの演技が印象に残ってます。

ベスト声優賞・女性:沢城みゆき(カナン/CANAAN、キャル/Phantomなど)
カナンやキャルなど様々な役をどれも魅力的に演じていたので。

簡単にですが、以上のような評価になりました。
化物語の評価はネット配信分を視聴後、追加予定です。


にほんブログ村 アニメブログランキング参戦中!
にほんブログ村 アニメブログへ
↑押してもらえると管理人が泣いて喜びますw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog29taka.blog107.fc2.com/tb.php/851-ed275302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。