アニメ、漫画、ゲームなどをさっくりと、時にはざっくりと語るブログ

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
steins;gate
「力?」
「世界線を越えてなお、記憶を持ち続ける力…魔眼リーディングシュタイナー」
衝撃の事実!岡部倫太郎は魔眼使いだったんだよ!(ナ、ナンダッテー?!
たしかにタイターはオカリンには力があるとは言ったけど、リーディングシュタイナーなんて一言も言ってないんですけどwww
とはいえオカリンが世界線が変わってもそれ以前の記憶を有している事実。この能力、ただの厨二病で片付けられるものではなさそうだ。

[STEINS;GATE 第8話「夢幻のホメオスタシス」]の続きを読む
steins;gate
「震えよ、我が右腕…契約に基づき命じる…漆黒の炎を纏いて、我が望みを充たせ!ハァッ!」
厨二病全開なセリフだけどやってることは電話レンジ(仮)の扉を外しただけっていう地味さw
これで放電現象を起こすためにいちいち扉を開ける必要がなくなり、ダルも新たなプログラムを完成させたことで電話レンジ(仮)の改良が完了!そのせいでまゆりがジューシーからあげを温められなくなりましたが(つ∀`)

[STEINS;GATE 第7話「断層のダイバージェンス」]の続きを読む
steins;gate
「俺だ、至急スイス銀行の口座に金を振り込んでおいてくれ…なんだと!?機関がジュネーブのサーバーにクラッキングを!?」
こんなタイミングでクラッキングを仕掛けてくるとは機関めなんて卑劣な…!って、金の催促から逃げる口実以外の何ものでもないwよし、今度から私も困ったときは機関に助けてもらおう!(ぉ
にしても牛丼屋の女将さんはこれだけ騒いで携帯(フリだけ)も使ってても追い出さないんだから優しいお方だw

[STEINS;GATE 第6話「蝶翼のダイバージェンス」]の続きを読む
steins;gate

「牧瀬、紅莉栖…!!」
ほんの数秒前までオカリンと普段どおりの会話をしていたのに紅莉栖を見た途端に雰囲気が一変!その眼差しにあるのは怒り?それとも憎しみ?
いったいなぜ鈴羽はここまで紅莉栖に過剰な反応をしたのか。普段のズレた言動と合わせて鈴羽の謎は深まるばかり…。

[STEINS;GATE 第5話「電荷衝突のランデヴー」]の続きを読む
steins;gate
ゼリーマンズレポート、謎のプログラム言語…次第に明らかになる普通の研究機関とは思えないCERNの隠された部分…。

「ここまでくれば楽勝と思っていた時期が僕にもありました」
さすがにここまでくるとスーパーハカーとはいえお手上げ状態。その手詰まりの状況を打開する鍵はIBN5100とジョン・タイターなのか?

[STEINS;GATE 第4話「空理彷徨のランデヴー」]の続きを読む
steins;gate
「牧瀬氏牧瀬氏、『変態のバナナなんて食べるもんですか!』ってもう一度お願いできる?できたら悔しそうな顔で」
「悔しそうな?…っ!?」
「ふふふっ、何を赤くなっている?もしかして何か想像したのかぁ?言ってみろ天才少女~天才が何を想像したのか、ご高説願おうではないか~♪」
さすが俺たちのスーパーハカー!天才少女へのセクハラ発言も躊躇なく言ってのける!そこにシビれる憧れるぅ!w
さぁクリスティーナよ、いったい何を想像したのか再現映像つきでじっくり話してもらおうかw(ぉ

[STEINS;GATE 第3話「並列過程のパラノイア」]の続きを読む
steins;gatesteins;gate
「バカなの?死ぬの?」
「妄想はチラ裏だけにしとけって」
オカリンは本気で言ってるんだけど、傍から見たらどう見ても変質者兼妄想垂れ流しの危ない人ですw
まぁ死んだはずの人間が目の前に現れたらそりゃ取り乱すよな~私もそれを口実にクリスのほっぺたぷにぷにしたいですw(ぉ

[STEINS;GATE 第2話「時間跳躍のパラノイア」]の続きを読む
steins;gatesteins;gate

今期一の期待作シュタゲがついに放送開始!
私は原作(PC版)をつい1ヶ月半ほど前にクリアしたばかりなんですが、こうして物語の最初の部分を見るといくつもの伏線が散りばめられているんだな~と改めて思わされました。一部、すっかり忘れてるところもあって1話を見て「あぁあれはそうだったのか!」と再確認してしまうくらいだったしw
この作品はやはり後々の怒涛の展開があってこそなので原作未プレイの方にネタバレしないように気をつけて感想を書かないといけませんな。
というわけで厨二病全開のオカリンとラボメンたちの長い長い物語がついに開幕!

[STEINS;GATE 第1話「始まりと終わりのプロローグ」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。